HTCのルームスケールVR「HTC VIVE」を体験 #HTCサポーター

P5180900

HTC サポーターズ クラブの企画の東京で開催されたHTCファンイベントに参加した際に、HTC U11と合わせて体験できたルームスケールVR「HTC VIVE」。PlayStation VRやOculus Riftは体験したことあるのですが、VIVEは初体験です。

P5180877
コントローラーはこのようなかなり大きなコントローラー。

P5180876
眼鏡をかけたまま装着できるヘッドセット。
結構大きいですね。

P5180882
VRは表示するためには高性能なPCが必要となります。
体験したアプリケーションは、一つは3D空間上にお絵かきできるもの。

P5180900
コントローラーを使って、メニュー選択して、空間上に線などを描いていきます。
位置の検出は2つのベースステーションを使ってレーザーを使って精密なトラッキングを実現しています。

P5180908
もう一つは沈没船から鯨の接近を体験できるもの。

P5180927
とても精細でリアリティのある表現で、近づくこともできます。
なかなかおもしろい体験でしたが、2つのVIVEを同時に動かしていたためか、画面が真っ白になってしまったりすることも多いのが残念でした。ちょっと個人で楽しむにはハードルが高そうですね。

この場では(色々な大人の事情で)発表されませんでしたが、HTC U11との接続でより簡単に扱え、高品質なVRを体験できるルームスケールVR「LINK」が日本限定で発売されます。これについては次の記事で。

HTCのルームスケールVR「HTC VIVE」を体験 #HTCサポーター” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。