信じられないテクニックで急峻な岩山をバイクで登る 迫力の全日本トライアル選手権 #ヤマハバイク

PA080672

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,122 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/4.5,ISO200,-0.7 EV,[original]

今まで全日本ロードレース選手権全日本モトクロス選手権の観戦ツアーにお誘い頂いたヤマハ発動機さんから今回は全日本トライアル選手権のお誘いが。もちろん喜んで参加してきました。
2016年2017年の東京モーターショーショーでのトライアルデモンストレーションでもそのテクニックに感動してぜひ試合を見てみたいと思っていました。

PA080060

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,46 mm(35mmF), 0.003 sec (1/400),f/10.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

観戦したのは愛知県のキョウセイドライバーランドで開催された全日本トライアル選手権の第6戦。

PA080064

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,76 mm(35mmF), 0.004 sec (1/250),f/8.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

何とYAMAHA FACTORY RACING TEAMの監督で元全日本チャンピオンである木村治男さんが観戦に同行。見どころなど解説して頂けました。

PA080973
トライアルはコース上に設定された採点区間(セクション)をいかに減点なく走れるかという競技。
こちらの会場では13のセクションと2つのスペシャルセクションが設置されています。
コースと言ってもレース毎に自然の岩場にコースを設定しているそうで、毎回変わるそうです。

PA080974
セクション内にはクラス別にゲートがあり、このゲートを通過していきます。
足つき1回で1点、2回で2点、3回で3点の減点になります。転倒、セクション外に出る、マシン後退、足つき中のエンジン停止などで失敗となり5点減点。また制限時間があり、時間内にゴールできなければ減点もしくは失格。
とてもシンプルなルールで見ていても分かりやすいです。
2ラップ(2周)して減点の少ない(持ち点の多い)ライダーが優勝。

PA080070

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,62 mm(35mmF), 0.004 sec (1/250),f/8.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

足つきがあると審判が減点の札を示しますので、さらに分かりやすいです。

PA080130

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/4.5,ISO200,-0.7 EV,[original]

選手には一人パートナーが付きます。パートナーがコースや残り時間などのアドバイスします。
キャディーがついてコースを周るゴルフみたいな競技です。

PA080135

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/4.5,ISO200,-0.7 EV,[original]

午前中にすでに1ラップしていて、観戦を始めたのは2ラップ目。
大岩へのジャンプが見どころの4セクションを観ました。

PA080217

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,100 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.6,ISO200,-0.7 EV,[original]

YAMAHA FACTORY RACING TEAMの黒山健一選手。全日本選手権で通算11回のチャンピオンを獲得してきたトップライダーです。2017年全日本トライアル選手権(IAS)現在2位です。

PA080231

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,100 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.6,ISO200,-0.7 EV,[original]

見事なテクニックとバランスで岩場の斜面を登っていきます。

PA080242

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/4.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080268

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/4.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

大岩へのジャンプも見事成功。

PA080292

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,82 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

YSP京葉×KEN OKUYAMA RACINGの野崎史高選手。IAS現在3位です。
ヤマハの応援グッズを持って、このお二人を中心に応援します。

PA080299

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080320

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,172 mm(35mmF), 0.004 sec (1/250),f/4.5,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080331

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.004 sec (1/250),f/4.5,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080341

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/4.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

野崎史高選手も見事クリーン(減点なし)でクリア。

PA080358

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,160 mm(35mmF), 0.003 sec (1/400),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

第8セクションへ移動。
去年から新設されたレディースクラスの方がトライされていました。
Victory&メーテル 小谷芙佐子選手

PA080361

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,150 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/4.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080381

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.002 sec (1/500),f/7.1,ISO200,-0.7 EV,[original]

宗七音響WiseBetaTeam 西村亜弥選手

PA080387

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,150 mm(35mmF), 0.003 sec (1/320),f/5.6,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080393

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.002 sec (1/500),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

HRCクラブぱあわくらふと 小玉絵里加選手

PA080407

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/4.0,ISO250,-0.7 EV,[original]

第8セクションはかなり難しいらしく、失敗や時間切れの方が多かったですね。

PA080410

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/4.0,ISO320,-0.7 EV,[original]

何とか立て直そうとする姿も

PA080450

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,88 mm(35mmF), 0.01 sec (1/100),f/4.5,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080498

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.004 sec (1/250),f/4.5,ISO200,-0.7 EV,[original]

HRCクラブMITANI 小川友幸選手。2013〜2016年チャンピオン。2017年IASも現在1位。黒山選手、小川選手のライバルです。

PA080519

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/4.0,ISO400,-0.7 EV,[original]

PA080532

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/4.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080546

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/4.0,ISO320,-0.7 EV,[original]

PA080548

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,172 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/4.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080551

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,172 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/4.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

難しいコースを難なくクリーンでクリア。さすがです。

PA080610

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.003 sec (1/400),f/5.6,ISO200,-0.7 EV,[original]

黒山選手。

PA080628

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/4.0,ISO250,-0.7 EV,[original]

PA080655

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/4.0,ISO320,-0.7 EV,[original]

崩しそうになっても上手くバランスをとってリカバリ。

PA080660

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/4.0,ISO250,-0.7 EV,[original]

黒山選手もクリーンでクリア。

PA080670

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.002 sec (1/500),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

野崎選手。あとで知ったのですが、この時点でトップだったのですね。

PA080672

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,122 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/4.5,ISO200,-0.7 EV,[original]

残念ながらこのあと失敗してしまい5点減点。この失敗が痛かったですね。

PA080697

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,82 mm(35mmF), 0.003 sec (1/400),f/9.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

次は10,11セクションへ。見晴らしの良い岩場ですね。

PA080013

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,82 mm(35mmF), 0.003 sec (1/400),f/9.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

黒山選手はマシントラブルらしくこちらでもパートナーと時間いっぱいまでメンテナンスをされてました。コース上でマシンを触れるのは選手とパートナーだけらしいです。

PA080015

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,100 mm(35mmF), 0.003 sec (1/400),f/8.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080056

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.003 sec (1/320),f/5.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080087

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.002 sec (1/500),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080093

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.002 sec (1/640),f/7.1,ISO200,-0.7 EV,[original]

野崎選手はクリーンでクリア。

PA080128

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,76 mm(35mmF), 0.003 sec (1/400),f/9.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080138

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,76 mm(35mmF), 0.003 sec (1/320),f/9.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080168

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.003 sec (1/400),f/5.6,ISO200,-0.7 EV,[original]

黒山選手は10セクションで1失点。

PA080226

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,94 mm(35mmF), 0.004 sec (1/250),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080228

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,94 mm(35mmF), 0.004 sec (1/250),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080252-2

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.001 sec (1/800),f/8.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080258

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,200 mm(35mmF), 0.001 sec (1/800),f/8.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

11セクションはクリーンでした。

PA080699

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,58 mm(35mmF), 0.003 sec (1/320),f/9.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

洗車場もありました。

PA080068

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,24 mm(35mmF), 0.003 sec (1/320),f/9.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

このあと、第2スペシャルセクションへ。
自然ではなく人工物のブロックや大きなタイヤが設置されています。

PA080069

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,46 mm(35mmF), 0.003 sec (1/320),f/9.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

特に最後のブロックは高さ2m近くもある垂直な崖。少し下り坂で助走も取れません。

PA080284

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,24 mm(35mmF), 0.004 sec (1/250),f/8.0,ISO200,-0.7 EV,[original]

各選手はどのように走るかイメージしながら、コースを観察していました。

PA080301

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,82 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080322

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,114 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.6,ISO200,-0.7 EV,[original]

スペシャルセクションを走れるのは上位者のみですが、それでも失敗の連続。

PA080423

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,76 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080425

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,114 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.6,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080428

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,114 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.6,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080437

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,114 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.6,ISO200,-0.7 EV,[original]

そんな中、クリアする選手には大きな拍手が送られていました。

PA080544

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,70 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

宗七音響WiseBetaTeam 小川毅士選手はタイヤの隙間にはまりながらも

PA080547

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,70 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.6,ISO200,-0.7 EV,[original]

何とかリカバリ。

PA080573

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,94 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080576

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,94 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080581-2

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,94 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

PA080588

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,94 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/6.3,ISO200,-0.7 EV,[original]

最後のブロックも見事クリア。

PA080625

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.0,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080636

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.0,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080661

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,62 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080670-2

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,62 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080678

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,36 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/6.3,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080681

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,36 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/6.3,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080703

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,36 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/6.3,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080721

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,88 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080724

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,88 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080735

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,88 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

黒木選手は残念ながら最後のブロックで落下。この時、足を少し痛めたようで心配です。

PA080743

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.0,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080753

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,132 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.0,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080770

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,70 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080789

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,32 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/6.3,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080805

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,32 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/6.3,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080821

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,100 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080825

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,100 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080830

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,100 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

野崎選手も最後のブロックで落下してしまいました。

PA080856

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,150 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/5.0,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080881

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,88 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.0,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080897

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,24 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/6.3,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080916

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,28 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/6.3,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080926

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,28 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/6.3,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080929

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,88 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080931

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,88 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080936

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,88 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080940

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,88 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080945

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,88 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

小川友幸選手は1失点でクリア。トータル減点7で優勝しました。

トライアルの試合は非常に近くで観ることができ、その迫力と選手のテクニックに感動しました。またぜひ観てみたいです。

PA080979

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,150 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/4.0,ISO200,-0.3 EV,[original]

トライアルは選手の年齢層がとても広いのが印象的。
清水寧郁選手(15歳)はOT125で唯一参加。

PA080982

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,100 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.0,ISO200,-0.3 EV,[original]

OTオーバー50からは喜岡修選手、金山一成選手が参加。

PA080993

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,94 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/4.5,ISO200,-0.3 EV,[original]

レディース 1位 西村亜弥選手、2位 小玉絵里加選手、3位 小谷芙佐子選手

PA080999

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,76 mm(35mmF), 0.01 sec (1/100),f/4.5,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA081005

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,68 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/7.1,ISO200,-0.3 EV,[original]

シャンパンファイトも

PA081026

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,46 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/7.1,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA081033

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,94 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.0,ISO200,-0.3 EV,[original]

国際B級 1位 磯谷郁選手、2位 山中悟史選手、3位 和田弘行選手

PA081044

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,94 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA081052

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,94 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/5.0,ISO200,-0.3 EV,[original]

国際A級 1位 永久保恭平選手、2位 氏川政哉選手、3位 平田貴裕選手

PA081055

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,46 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/7.1,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA081060

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,76 mm(35mmF), 0.005 sec (1/200),f/7.1,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA081089

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,82 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/5.0,ISO200,-0.3 EV,[original]

国際A級スーパー 1位 小川友幸選手、2位 野﨑史高選手、3位 黒山健一選手

PA081084

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,40 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/6.3,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA081100

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,56 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/6.3,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080021
大会毎の順位でポイントが加算されます。
小川選手は今大会で黒山選手に5ポイントの差をつけて12ポイントのリード。ヤマハ勢は苦しくなりましたが、最終戦も頑張って欲しいです。

PA081144

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,46 mm(35mmF), 0.006 sec (1/160),f/6.3,ISO200,-0.3 EV,[original]

9/24にスペインで開催されたトライアル国別対抗戦 「2017FIMトライアル・デ・ナシオン」で、日本代表チームが世界3位に輝いたそう。日本代表チームは、小川友幸選手、黒山健一選手とトライアル世界選手権に参戦中で2004年世界チャンピオンの藤波貴久選手の3人。
トライアルは日本選手が世界に通じる実力を持っている競技です。

PA080027
ちなみに元全日本トライアルチャンピオンで黒山健一選手の父、黒山一郎氏が結成したブラック団に、黒山選手、野崎選手、小川選手、藤浪選手みんな所属していたのだそう。
そういえば、黒山選手、小川選手は、今年の東京モーターサイクルショーのトライアルデモストレーションでも息ピッタリでした。

PA081159

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,24 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

これは黒山選手が乗っていたTYS250Fi。市販されていないマシンです。

PA081162

OLYMPUS CORPORATION E-M1MarkII,OLYMPUS M.12-100mm F4.0,24 mm(35mmF), 0.008 sec (1/125),f/5.6,ISO200,-0.3 EV,[original]

PA080018
ロードレースやモトクロスとくらべて非常に軽量・コンパクトに作られているそう。

PA080039
ちなみに会場となったキョウセイドライバーランドはキョウセイ交通大学という名前も持っています。企業の安全運転研修などを行っているそうです。
また、トライアルやジムカーナなどのモータースポーツイベントなどに場所を貸出し。そのときはキョウセイドライバーランドという名前を使っているそうです。

PA080043

PA080053
KRiSP(二輪車安全運転練習会)というのもやっているそうですよ。

PA080011 PA080012 PA080034
トライアルについて詳しく教えて頂いたヤマハの皆様、キョウセイ交通大学の皆様ありがとうございました。

22279427_1574596559268242_8144627516644139929_n
最後は参加者全員で黒山選手と記念撮影。選手の皆様、参加の皆様ありがとうございました。