AIで二郎のラーメン写真から店舗名を解析するサービスを同僚が趣味で開発

スクリーンショット 2017-09-02 23.44.25

会社で同じグループの同僚が趣味で作成したbotが話題になっています。
ディープラーニングは本業でやっているのでお手の物ですが、お遊びで業務時間外にラーメン二郎全店舗のラーメン写真を収集・分類・学習させ、写真から二郎の店鋪を回答するbotを作成したというものです。

Twitterで@jirou_deepに画像を送ると、可能性の高い店鋪上位3つを返してくれますよ。

もともと社内の別のジロリアンが、二郎の画像分類をネタでやっていたのに刺激を受けて始めたらしいですが、NTTグループの技術交流会で発表したところ、ネットニュースになって話題になったみたいです。本人はラーメン二郎に行ったこともないですからね。

ITmedia News: 「ラーメン二郎」全店舗“見分ける”bot NTTコムウェア技術者が趣味で開発

Yahoo ニュース: このラーメン写真、どこの「二郎」店? 人工知能が「見分けるポイント」

興味ある方は下記発表スライドを見てみて下さい。

スライドを新しいものに差し替えました。
ディープラーニングによるラーメン二郎画像生成についても書かれています。

私はラーメン二郎の品川店に昔行ったことがありますが、ラーメン写真は見つからなかったので、最初の写真は(昔ブログに投稿してなぜかやたら2chで使われている)天下一品のラーメン写真を使いました。すみません m(_ _)m


ついでに今月でちょうど20周年を迎え作られたNTTコムウェアのCMを貼っておきます。なお本ブログは本業とは全く関係ありませんw