デュアルビューや縦表示も可能 BenQ 27型WQHDデザイナーディスプレイPD2700Q #BenQアンバサダー

P6251013

BenQアンバサダーの製品モニターで27型WQHDデザイナーディスプレイPD2700Qをお借りしました。
先日はカラーマネジメントディスプレイSW2700PTをお借りして、その発色の良さやコストパフォーマンスの良さに感動しましたが、今回の製品はより安価なデザイナーディスプレイ。まずはファーストインプレッションを書きたいと思います。

P6251010
スタンドアームはモニターに初めから付いているので、台座を取り付けるだけ。台座ははめ込んで回転させ、手でネジ締め。ドライバー不要で簡単に組み立てられます。

P6251004
箱に縦向けに収納されていたので、そのまま設置してみました。

P6251002
縦向けだとこんな長さに。複数台並べて使ったりすると面白そうですね。

P6251006
大抵のディスプレイは背面下向きに接続端子があり、配線に少し苦労するのですが、この縦の状態だと、端子にアクセスし易いのも良いですね。
VGA端子やDVI端子が無く、入力はHDMI、DisplayPort、miniDisplayPortのみという割り切りですが、最近のパソコンだと問題ないかと思います。USBの2分岐HUBも付いています。HDMIケーブル、miniDP to DPケーブル、USBケーブルが付いているのも良いですね。

P6251018
使っていなかったMacBook AirをminiDP to DPケーブルで接続、USB HUB機能を使って、マウスとキーボードを接続してみました。

P6251017
MacBook Airは閉じるとスリープしてしまうので、InsomniaXというアプリでAC接続時に閉じてもスリープしない設定にしました。
実は、10年近く使っていたiMacが先日お亡くなりになったので、その代わりに使おうという作戦です。

P6251014
縦のまま使ってみましたが、縦に長いこのブログやWeb記事などを観るのに最適。表示できる情報量がとっても多いですね。

P6251016
ちなみに縦表示はシステム環境設定のディスプレイで回転を90°にすることで、1440‎x2560の表示になります。

P6251011
横向け設置で右側裏面に設定ボタンがあります。

P6251024
このディスプレイにはデュアルビューという機能があり、設定で左右半分ずつ違う画面モードで表示するなんてことができます。

P6251026
私は写真のような感じで、プレビューを表示しながらテキスト表示でブログ記事を書くことが多いので、左をsRGB、右をブルーライト軽減にしてみました。
このように写真などはしっかりとした色で確認したいし、文字入力する部分はブルーライト軽減などで目が疲れないようにしたいといった、面白い使い方ができそうです。

P6251027
このディスプレイをしばらく使ってみてまた感想を書きたいと思います。

BenQアンバサダー・プログラムについてはこちらをご覧ください。

デュアルビューや縦表示も可能 BenQ 27型WQHDデザイナーディスプレイPD2700Q #BenQアンバサダー” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。