KENWOODが満を持して送り出したハイレゾ対応ハイエンドヘッドホン KH-KZ3000 をお借りしました

KENWOODが満を持して送り出したハイレゾ対応ハイエンドヘッドホン KH-KZ3000 をお借りしましたDSCF2833

昨年JVCケンウッドがケンウッドブランドのヘッドホンとして6年半ぶりの新製品を発売しましたが、その中でハイエンドとなるオーバヘッド型ハイレゾ対応ヘッドホン「KH-KZ3000」をみんぽすよりお借りしました。

ケンウッドブランドの名に恥じないデザインと音質にとてもこだわった製品。ビクターエンタテインメント オンラインショップ限定での販売で店頭には並ばないということで、貴重な体験の機会を頂きました。

17910-393-296562


DSCF2825
箱を開けると赤い布の上に本体が配置されていました。KENWOODのロゴと同じく黒基調に赤の三角が印象的なデザインですね。
ヘッドバンド部分も黒の合皮に赤のステッチで高級感があります。

DSCF2827
赤いケーブルもしっかりした作り。青い方がヘッドホン側で4極、黒い方がプレーヤー側で3極になっています。

DSCF2829
ハウジング部分も特殊なヘアライン加工で格好良いし、90度回転させてコンパクトに収納することも可能。重さも270gと軽量で、持ち運ぶこともできます。

DSCF2830
特長としては、ハウジングの周囲に4つのダクトが配置され、それぞれ異なる周波数の低域を受け持ち、歯切れの良い豊かな低音を実現するQuad Duct Engineという技術を使っているそうです。

sound1
ハイレゾ対応ということで、ハイレゾ音源を試聴。Windows10からハイレゾのflacファイルがOSで対応するようになったのですね。
でも、なんだか物足りない表現だなと思ったら、Headphonesのプロバティのサンプルレートとビットが低い設定になっていました。Surface Bookだと24bit48kHzまでしか上げられないのですね。

スクリーンショット 2016-05-15 9.24.23
MacBook Proに繋いで、ユーティリティ>Audio MIDI設定で、24bit96kHzに設定すれば、かなり表情が豊かに。

DSCF2839
DigiFi No.15付録ハイレゾ対応D/DコンバーターとNo.16付録ハイレゾ対応D/Aコンバーターを引っ張り出してきて、USB DAC/ヘッドホンアンプとして使ってみました。

sound2
これを接続すると、Surface Bookでも24bit96kHzが選択できます。

スクリーンショット 2016-05-14 13.27.41
もちろん、MacBook Proでも24bit96kHzになりますね。

DSCF2838
基板側も青いランプが付いて、96kHzのハイレゾということが分かります。

DSCF2835
ハイレゾ音源をUSB DAC/ヘッドホンアンプを通して聴くと、その繊細で解像度のある音表現、さらに何と言っても迫力がありつつ心地よい低音の表現に驚きました。もちろんハイレゾ音源でなくても豊かな音と低音を感じられますね。
まだあまり色々な音楽を聴けていませんが、色々聴いてみたいと思います。

ちなみに、量販店では視聴できませんがファッションブランドADOLFO DOMINGUEZの全国20店舗に試聴機が設置されているそうです。

ビクターエンタテインメント オンラインショップ: Style of KENWOOD

17910-393-296562

KENWOODが満を持して送り出したハイレゾ対応ハイエンドヘッドホン KH-KZ3000 をお借りしました” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.