今年のテーマは美術館 芸術の秋・ハロウィンの秋にGINZA RAKUGAKI Café&Bar by Pentelがオープン

今年のテーマは美術館 芸術の秋・ハロウィンの秋にGINZA RAKUGAKI Café&Bar by PentelがオープンDSC08968

去年もらくがきやお料理を楽しませて頂いたGINZA RAKUGAKI Café&Bar by Pentel」が今年も期間限定でオープンするということで、ぺんてるさんからブロガー限定内覧会に招待頂き参加してきました。
今年は9/6(日)から10/31(土)までの期間で、去年と同じ銀座B.E.HOUSE(日比谷バー)にオープン。

P9041408 P9041413
GINZA RAKUGAKI Café&Barは好評で、今後も毎年続けていく方針だそう。

DSC08998
今年の企画にも多くのぺんてる社員が参加しており、何と今年の採用ではRAKUGAKI Café&Barをやりたくて入社希望した方までいるそう(来年はこの方も企画に参加されるだろうと)。

DSC09000
今年のテーマは美術館。美術館ではらくがきなんてもっての外ですが、教科書などで芸術作品に落書きした経験などありませんか?

DSC09001
そんな背徳感のある芸術作品に落書きという体験を美術館風に絵が飾られたスペースで行えます。

DSC09002
さらにハロウィン期間には店内がハロウィン仕様に変わるとか。フェイスペイントも楽しめるそう。

DSC08982
去年と違って周囲の壁や窓の上に白い壁が貼られ、絵画が飾られています。白い壁は特殊な塗装がされているそうで、筆ペンや色鉛筆などほぼすべてのペンで落書きができるようになっているそうです。

DSC08986
もちろんその他の机や床、石像などにも落書き可能。それぞれの箇所に適したペンも紹介されています。

P9041415
本当にいろいろなペンがあるのですね。
洗たくでキレイカラーペン、カラーインキ筆ペン アートブラッシュ、0.2mmの極細芯シャープペンシル オレンズ、エナージェル トラディオ、ペイントマーカー、ぺんてる筆 金の穂 銀の穂、ゲルインキボールペン スリッチ、筆タッチサインペン、繰り出し式色鉛筆 くるりら がありました。
これらを使って落書きを楽しめます。

DSC09086

P9041404

DSC09014
ところで、昭和26年に「ぺんてる」の宣伝広告用ポスターに登場した「ペペ&ルル」というキャラクターが、

DSC09015
「ぺんてるくれよん」のパッケージ用イラストとして採用。このパッケージはよく覚えています。

DSC09016
そして2007年には新しいキャラクターになっていたのですね。
ぺぺとルルのTwitter公式アカウントもありますよ。@pentel_pepe@pentel_luluです。

DSC09018

DSC09106
そして、ぺぺとルルの登場!
って、ぺんてるの社員さんが、キャラクターになりきって頑張られていましたw

P9040059
こちらは巨大クレヨン。通常の10倍以上もあり、重さも50kg以上とか。壊れやすいのでさわらないでねとのこと。

P9041424
ルルのイラストは、この社員さんがオレンズで1時間ほどかけて描いたものだそう。

P9040062
よく見ると、ぺんてるという文字で描かれています。

店内にはオレンズで描いた「ぺぺとルルの超極細イラスト」が隠れているそうです。それを見つけると特典がプレゼントされるとか。ぜひチャレンジしてみてください。

DSC09082
こちらは小さめの巨大クレヨン。クレヨンはカスで汚れやすいので持ってみるだけですが、本イベントでは特別に許可頂いて描く体験も。

DSC09090
皆で楽しみながら床にこんな落書きなんかもしてみました。鑑識プレートなどの小道具も用意されていたのはペペがその場で用意したそうです。さすがw

DSC09098

DSC09101

DSC09108

DSC09042
カラフルなオリジナルカクテルや料理も健在。
ぺんてるソニック

P9041452
ジュエリッシュマティーニ
ジュエリッシュという修正テープをイメージ

P9040004
5色セットクーラー
サインペンをイメージした5色の氷が入っています。

P9040002
アートブラッシュスリング
Pの形の氷がかわいいですね。
蜂蜜レモンとバニラレーズンの2つのフレーバーがあります。
アートブラッシュをイメージ

P9040007
デザートマティーニ

P9041428
テリーヌ・ドゥ・フレンチポップ

P9041431
フレンチフライポテト パレットSTYLE
パレットきれいえのぐをイメージ

P9041436
マイカラーマカロンとチーズの盛り合わせ
フレンチポップマイカラー(修正テープ)をイメージ

P9041440
RAKUGAKI たこ焼きせんべい

P9041442
5色のソースで落書きができます。

P9040031
太くなるので絵を描くのは結構難しいです。

P9041449
トリュフとフォアグラのミルキーコロッケ
ハイブリッド・ミルキーをイメージ

P9041457
くるりらロールケーキ
くるりらをイメージ

P9040032
ぺんてるラテ
ぺんてる坊やが描かれています。

P9040035
マロウブルーティー

P9040036
レモンを入れるとピンクに変色します。

P9040038
レボカラーチャージ

P9040047
色の付いた液を入れて自分で完成します。

P9040048
1杯に1色ですが、複数注文すれば混ぜあわせて楽しむことも可能。

DSC08977
その他にもオリジナルのメニューや普通のバーメニューなんかも用意されています。ぜひお酒や料理も楽しんでみてください。

DSC09053
オリジナル色のサインペンを作るワークショップも体験させていただきました。
10月17日(土)のカフェタイム時にも実施されるそうなので、興味ある方はぜひ予約を。

DSC09046
赤色、ピンク色、青色、黄色、薄め液を混ぜあわせてオリジナルの色を作ります。

DSC09060
混ぜ方によって様々な色を作り出すことが可能。

DSC09064
インクを混ぜあわせ試し書きしながら好きな色にしていきます。

P9040023
完成したインキは適量を軽量しながら注射器で吸い取り、

P9040026
ペンに注入され

P9040018
ペン先を取り付ければ完成

P9040030
しばらくするとペン先までインキが染みてきて書けるようになりました。
手作業で混ぜ合わせるので二度と同じ色が作れない世界で一本のサインペンになります。

DSC09118
おみやげにGINZA RAKUGAKI Café&Bar by Pentelのオリジナルサインペンやぺんてるの商品なども頂きました。
ぺんてる、AMN、参加ブロガーの皆様、楽しい時間をありがとうございました。

DSC09110
GINZA RAKUGAKI Café&Bar by Pentel、友達同士で行けばとても楽しいと思いますので、興味ある方はぜひらくがきを楽しんでください。10/31までですよ。

3 thoughts on “今年のテーマは美術館 芸術の秋・ハロウィンの秋にGINZA RAKUGAKI Café&Bar by Pentelがオープン

  1. Pingback: 芸術の秋はラクガキだね(笑) | ブロガーセレクション

  2. Pingback: 銀座 支那麺はしご 排骨担々麺 | Digital Life Innovator

  3. Pingback: 妖しく光るNight RAKUGAKIなどアイデア盛り沢山 GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel #rakugakibar | Digital Life Innovator

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.