THE HAKUSHU 森香るハイボールなど様々な飲み方で楽しめるウイスキー

DSCF5399_1
4/13のサントリートピックス主催の「『THE HAKUSHU』〜南アルプスの豊かな森と水に育まれたウイスキー〜 ブロガーイベント特別版」の続きです。工場見学が終わり、いよいよ白州の試飲です。


DSCF5307_1
セミナールームに帰ってくると、試飲用のウイスキーのセットが置かれていました。
最初は水の飲み比べ。サントリー天然水とヴィッテルを比べます。同じ水でもサントリー天然水の方がやわらかくすっきりしています。
DSCF5317_1
まずは、森香るハイボールの作り方を教えて頂きました。まずはグラスに氷を一杯入れます。
DSCF5319_1
白州を注ぎ入れて良くかき混ぜ、減った分の氷を加えます。
DSCF5322_1
よく冷えたソーダを氷に触れないように注ぎます。白州とソーダは1:3〜4。炭酸ガスが抜けてしまわないようにするのが重要だそうで、注いだ後はマドラーでタテに1回混ぜれば十分とか。
DSCF5326_1
ミントの葉を1枚叩いていれるとより爽やかになるそう。
森香るハイボールは確かに森を感じさせるような爽やかな味わいで清涼感がありますね。
DSCF5328_1
塩っぽいおつまみと合わせれば、一層美味しく飲むことができます。
DSCF5329_1
次は白州、白州12年、白州18年をトワイスアップでテイスティング。トワイスアップとはウイスキーと水を1:1にして、ウイスキーの繊細な香りや味を確かめられるようにする方法で、ブレンダーもこのようにしてテイスティングしているのだそう。
DSCF5333_1
白州はミントのような香りがし、味はすっきりとしたなかにフルーツのような爽やかな酸味を感じます。そのあとスモーキーな味わいが広がり、後味もすっきりでした。
DSCF5334_1
白州12年は、同じく清涼感のある香りと少し甘みが強くなったフルーツのような味わいがさらに広がる感じがしました。
DSCF5338_1
白州18年は、かなり甘みが増す感じで、まろやかになっています。バニラのような風味が感じられました。
DSCF5395_1
DSCF5340_1
次は、白州12年の水割り。水は仕込み水と同じサントリー天然水。氷も同じ水で作られているそうで、最高の相性とか。爽やかで甘い風味が飲みやすく感じました。
DSCF5344_1
さらに、ストレートとショコラとのマリアージュ。
白州12年 × マンディアン 抹茶
白州12年の甘みと抹茶入りホワイトチョコレートの相性は抜群ですね。入っているナッツの香ばしさ、ドライフルーツの酸味との相性もとても良い。
白州18年 × パレ・ショコラ キャラメルクッキーミルク
ミルクチョコレートの甘みとアーモンド風味のキャラメルクッキーの香ばしさが白州18年とマッチします。
ショコラだけでもとても美味しかったですが、白州と合わせると大人で上品な味わいを楽しめますね。
DSCF5352_1
そしてブロガーイベントだけのサプライズ。白州25年の試飲もさせていただく事ができました。これにはブロガーのみなさんからも驚きの声が。
DSCF5397_1
というのも、このくらいのお値段がする全数ロットNo.入りのウイスキーです。
DSCF5359_1
さすがに濃厚さが違います。
DSCF5356_1
まったりとやわらかく甘くそれでいてさわやかな味わいは本当に美味しかったです。
DSCF5365_1
すっかり全部飲み干してしまいました。
DSCF5169
この後は懇親会まで少し休憩時間がありましたので、ウイスキー博物館なんかをちょっと見学しました。外装工事中だったのがちょっと残念。
DSCF5381_1
DSCF5382_1
DSCF5376_1
展望台からの眺めも良いです。
DSCF5380_1
富士山も見えました。といっても工事のネットがかかっています。
DSCF5390_1
バードサンクチュアリなんかもちょっと行ってみたり。
DSCF5405_1
そうこうしているうちにセミナールームが懇親会会場に。
DSCF5407_1
乾杯用のハイボールもずらり。
DSCF5410_1
サントリーの乾杯は「スコール!」三唱
DSCF5412_1
料理を頂きながら、サントリーの方やブロガーの方のお話を色々伺うことができました。参加ブロガーの方はお酒や料理に詳しい方が多く、とても興味深い話でした。
DSCF5415_1
もちろん白州もいろいろな飲み方で楽しむことができました。写真は白州12年のロック。
DSCF5863
おみやげにグラスとコースターを頂きました。日本酒のグラスみたいな感じですが、ストレート用かな。
DSCF5432_1
懇親会終了後はバスで甲府駅まで送っていただいたのですが、バスの中から富士山が綺麗に見えていました。
サントリー、参加ブロガーの方々、ありがとうございました。