日本の住所のGeocoding

Google Maps APIを使っているとリアルタイムに住所を経度緯度情報に変換したくなります。
そこで、他力本願ながらGeocodingのRESTサービスもどきを作成してみました。
地図サイトをHackするのはさすがに気が引けるので、以前から利用させて頂いているCSVアドレスマッチングサービスを利用させて頂いています。
http://saya.s145.xrea.com/x/geocode.cgi?addr=(住所)&mode=(測地系)
測地系: TKY(日本測地系) or WGS(世界測地系)
出力形式
<result>
<addr>住所</addr>
<x>経度</x>
<y>緯度</y>
<level>精度</level>
</result>
やはり、CSVに変換したりしているためかレスポンスが遅いですね。
だれかちゃんとしたのを作ってほしいな。。

日本の住所のGeocoding” への10件のフィードバック

  1. Firefox でらくらく Google Maps (2) – Greasemap0.6

    Googleマップでは住所で検索できる訳だが、はてなマップでも住所や郵便番号、キーワードなどでリンクを自動生成できるようになった。 はてなダイアリー日記 – …

  2. Google Mapsをブログに貼ってみる、ちょいアップグレード

    例によって例のごとくブログを放置してたら、「Google Mapsをブログに貼っ

  3. NP_GoogleMaps

    Google Mapsを使って地図を表示するプラグインです。事前にGoogleのアカウントを取得し,Google MapsのAPI keyも得ておく必要がありま…

  4. CSVアドレスマッチングで利用しているエンジンを用いたRESTサービスを開始しました。Ajaxで利用可能です。「シンプルジオコーディング実験」で検索してください。

コメントは受け付けていません。