片手で握って写真撮影 スマホ最高カメラ搭載 HTC-U11 #HTCグローバルレポーター

P5160403

HTC サポーターズ クラブの企画で、HTCグローバルレポーターとして、新フラッグシップスマートフォンHTC U11の台北での発表会に参加、また東京で開催されたHTCファンイベントにも参加してきました。
HTC U11で一番魅力に感じたのはやはりエッジセンスによる握って写真を撮影できるところ。さらに搭載されたカメラの性能も良さそうでした。
写真は商品発表会で、HTCスマートフォン&コネクテッドデバイス プレジデント チャーリン チャンさんが握って写真撮影しているところ。

P5160475
HTC U11の本体下部側面には8つの超薄型ひずみゲージ(圧力センサ)を搭載しています。
このセンサーはスリープ中も動作していて、握って特定のアプリを起動することができます。

P5160481
製品担当 バイスプレジデント ナイジェル・ニュービー・ハウスさんも握ってシャッター。

P5180835
片手で握るだけで、カメラを起動して、もう一度握ってシャッターを切れるので、シャッターチャンスを逃しません。
長く握るとGoogleアシスタントが起動して、音声でGoogle検索したりできます。
これは思った以上に便利でした。

P5160490
グローブをしたままでも握れるので、スキーなどのスポーツでの撮影でも便利に使えそうです。
防水対応しているのも良いですね。

P5160614
握る操作の圧力レベルは設定で変更できます。
この圧力センサ、エッジセンス以外のアプリでも利用できたりするのかな?

P5170741
付属のカバーは側面が空いていてエッジセンスに影響を与えないように鳴っていますね。


握って、カメラ起動、シャッターを行ったり、ビデオをオン・オフしたりしてみました。
握って動作するまで少しだけ遅れがありますが、シャッター時のブレを防いだりするためかな?

P5180837
ちなみにこのHTC U11のカメラはDxOMark Mobileのスコアでスマートフォンで史上最高の90点をマーク。
DxOMarkは第三者のDxOが運営しているサイトでカメラ、レンズ、携帯電話で撮影した画像・映像を広範囲に分析評価して公開しています。
ちなみに2位は89点でGoogle Pixel(HTC製)、88点はHTC 10など。
かなりHTCのスマートフォンのカメラは評価が高いのですね。

P5180838
カメラの特長は、起動が早くオートフォーカスが早い。またメインカメラのF値は1.7で明るく、夜景なども綺麗に撮影できます。

P5160638
色も非常に綺麗に撮影できますね。

P5170743
逆光のシーンでも被写体が非常に綺麗に写りました。

7_Showing the optical lab capable of  sophisticated lighting simulations
カメラ機能に関しては、センサーのノイズのテストや様々なホワイトバランスの中で色が感覚的に適切に再現されるようにアルゴリズムを作り込んだり、ジャイロセンサーによる光学手ブレ防止機能を搭載したりと、カメラ機能の技術開発についてもお聞きすることができました。

P5160644
発表会場には、HTC U11で撮影した写真も展示されていました。

P5160645

P5160646

P5160618
握っての動作や起動するアプリなどは設定で変更可能です。

P5160391
握るイメージ。

P5160424

P5160517

P5160519

P5160528
フロントカメラは1600万画素、F2.0で150度のワイドレンズ搭載です。

この最強カメラとエッジセンスの連携、ぜひ使ってみたいですね。