シンプルかつミニマムなデザインのスマートウォッチ 活動量が測れて8ヶ月電池交換不要 Withings Activité Steel

P4020002

今まで使っていたHUAWEI TalkBand B2の調子が悪くなった(誤動作するようになった)ので、新しい時計を購入しました。
やはりスマートウォッチの中で、シンプルなデザインで電池の持ちが良く、価格の安いものとして選んだのが「Withings Activité Steel」。

P3310591
多機能なスマートウォッチも良いですが、私は多分使いこなせないので、活動量計のみで十分。スマホは身につけているので通知や情報表示は必要ないので。
活動量としては、徒歩、走行、睡眠、水泳などをモニタリングできます。そして何と言っても充電無しでボタン電池で最大約8か月寿命ってのが魅力です。

P3310592

P3310595
見た目はまさにアナログ腕時計です。右下の針は目標値を100%としたときの活動量を示しています。
りゅうずやボタンすらないミニマムなデザインがお気に入り。

P3310598
唯一背面にリセットボタンがあります。
スマホに「Health Mate by Withings」アプリを入れて、Withingsスマートウォッチのインストールで、リセットボタンを押すように指示が出たら、リセットボタンを押すと、

P3310600
スマートウォッチが検出されます。

P3310602
この後、スマホを使って針を回転させ、12時の位置に合わせます。このハイテクだかローテクだかわからない感じが面白いです。

P3310603
合わせるとスマートフォンの時計と同じ時間に針が移動します。

IMG_6028
スマートフォンのアプリで同期することで、歩数や睡眠を確認することができます。
歩数は腕時計のアナログ表示でも確認できるのがまた良いです。100%を超えると0%に戻り越えた%が確認できます。

IMG_6027
睡眠の深さもアプリで確認できます。
腕時計を付けているだけで、活動量が可視化できるのは良いですね。

P4020003
バンド部分はあまり好みじゃなかったので、「Kartice Withings スマートウォッチバンド ミラネーゼループバンド ステンレス製交換ベルト」を購入して交換。とてもマッチしていて違和感がなく、ビジネスでも使えます。

P4020005
こちらの強力な磁石で固定されるため、自由なサイズで簡単に装着できるのが良いですね。使っているうちに少し緩むこともありますが、すぐに締められます。

P4020004
ちなみにWithings Activité Steelはとても軽く、厚みも少ないのが他のスマートウォッチと比較しても良い点です。
5気圧(50m)防水機能もあるので、つけっぱなしでOK。
これから使っていきたいと思います。