マツォハ渓谷や鍾乳洞クルーズ プンクヴァ洞窟 #brno #ブルノ #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

P1250259

チェコのブルノ郊外にはモラヴィア・カルスト洞窟群という巨大な鍾乳洞群があります。その中でも人気のプンクヴァ洞窟を訪れました。

P1250257
巨大な崖の前にインフォメーションセンターがあり、ここからツアーで洞窟に入ります。

PC110024
探検開始

PC110025
鍾乳石と石筍の形が面白いですね。

PC110042
地底湖の鏡のような水面に写る鍾乳洞も美しいです。

PC110048
ここではコンサートなども開かれるそう。音楽を流してその反響する音を体験することもできました。

PC110055
かなり広いです。

PC110062
下方に見える三角の印は、過去の洪水のとき、ここまで増水したというものらしいです。

PC110087
くっつきそうな鍾乳石と石筍。それぞれ伸びる速度というのは決まっているわけではなく、場所によるそうです。
ちなみにここは伸びは止まっているのでくっつかないのだそう。

PC110091
唯一触れても良い石筍。触れると良いことあるかな。

PC110101
通路の脇の壁にも石灰石が流れてコーティングされています。

PC110100
こんな見事な天然の造形も

PC110102
天使のよう

P1250259
そして、意表をついて現れる、光あふれる光景。
天井が崩落してできたというマツォハ渓谷です。深さ約140メートルもあります。

PC110112
底から眺める入り口は光がさしてとても神秘的。
外からケーブルカーで登って、見下ろすこともできるそう。
ロープで吊り下がって訓練?している人もいました。

PC110108
ブルーからグリーンのグラデーションの泉と岩の苔。
まさに秘境といった感じです。

PC110131
「マツォハ」とはチェコ語で「継母」。 夫の財産を独り占めしようとした妻が、血のつながらない夫の息子を言葉巧みにおびきよせて、この谷底に突き落とした。その後、良心の呵責に耐えられなくなった継母は自らこの谷底に身を投げたとかいう伝説のある場所でもあります。

PC110145
そしてこの先は洞窟内を流れるプンクヴァ川をボートで進みます。川が増水しているときは行けないときもあるそう。

PC110165
結構なスピードで進みますが、かなり狭いので、鍾乳石に頭などをぶつけないように気を付ける必要がありスリリング。

PC110168
照明がついているものの結構暗いです。

PC110172

PC110187

PC110194

PC110216
水面に映り込む鍾乳石も神秘的。

PC110234

PC110245
途中で一度ボートを下ります。

PC110248

PC110257
マサリクドームと呼ばれる美しい空間が現れます。

PC110260

P1250274
とっても幻想的。

PC110264

PC110275
再びボートに乗って進みます。

PC110281

PC110289
ボートが到着したのは、最初のインフォメーションセンターのすぐ近く。
とても美しい鍾乳洞はもちろん、神秘的なマツォハ渓谷や鍾乳洞内を流れるプンクヴァ川のクルーズ、幻想的なマサリクドームなどを見どころいっぱいで楽しめる観光スポットでした。

http://www.czechtourism.com/jp/c/moravian-karst/
http://www.czechtourism.com/jp/c/punkva-caves/
http://www.czechtourism.com/jp/c/punkva-river-cruise/

主催:チェコ政府観光局
企画:Linkトラベラーズ