童話のクリスマスのイメージそのもの プルゼニのクリスマスマーケット #plzen #プルゼニュ #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

PC060473

チェコの旅で最初に訪れた街がプルゼニ(プルゼニュ)。ボヘミヤ地方の西部の都市で、ピルスナーの元祖「ピルスナー・ウルケル」が誕生の地です。もちろんビールも堪能してきましたが、まずは冬のチェコの名物クリスマスマーケットの様子を。

PC060400
プルゼニの街の中心にある聖バルトロミェイ大聖堂。その横の広場にクリスマスマーケットが広がっています。

PC060437
クリスマスマーケットは昼もやっていますが、やはり日が沈んでからの明かりがとても綺麗。
ただ19時には閉まっていましたので、早めに出かける必要があります。

PC060453
巨大なクリスマスツリー

PC060454

PC060411
クリスマスマーケットといえばホットワイン。色々な種類があります。
ホットワイン、スパイシーでとても温まりますよ。

PC060420
願い事をする鐘があったり、

PC060422
馬やロバや羊などもいました。童話で出てくるようなクリスマスのイメージですね。

PC060439
メリーゴーランドもあり、親子が楽しんでいました。

PC060457

PC060459

PC060426
像もいっぱい。

PC060432
様々なお店があって、見ているだけでも面白いです。

PC060465
ガラスのジョッキに模様を刻んでいたり、

PC060208
鍛冶をしている人がいたり、日本で見ないようなお店も多数です。

PC060468

PC060441
生演奏なども行われていました。

PC060463

PC060448
クリスマスマーケットだけでなく、街もいたるところで可愛くデコレーションされています。

PC060456

PC060489

クリスマスマーケットは最近日本でも開催されていますが、やはり本場のクリスマスマーケットは違いますね。本当に童話で出てくるような中世のイメージやクリスマスのイメージと合うクリスマスマーケットで素敵でした。地元の人が楽しむためのお祭りのような雰囲気も良いです。

主催:チェコ政府観光局
企画:Linkトラベラーズ

童話のクリスマスのイメージそのもの プルゼニのクリスマスマーケット #plzen #プルゼニュ #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz” への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。