スマホだけで簡単年賀状作成 EPSON Colorio V-edition EP-10VA

スマホだけで簡単年賀状作成 EPSON Colorio V-edition EP-10VAPC290318

今年は昨日の仕事納めまで何かと忙しかった関係で、今日慌てて年賀状を作りました。
モニターでお借りしているEPSON Colorio V-edition EP-10VAは、スマホだけで年賀状が作れるというので、スマホで年賀状作成を試してみました。(EP-10VAだけでなく、最近のほとんどのカラリオでできます)

IMG_5207
まずは、「Epson Creative Print」アプリを使った年賀状作成。アプリはiOS,Android対応です。
スマホをWi-Fiでで接続すると、EP-10VAが見つかり、EP-10VAのユニークな印刷機能を使うことができます。
ここでは「手書き合成シート」を選択。

IMG_5208
「手書き合成シートを印刷」を選びます。

IMG_5211
スマホに入っている写真から使う写真を選びます。

IMG_5212
写真を選んだら、手書き合成した後、印刷するときの設定を指定して「印刷」。

PC290308
A4普通紙に、手書き合成シートが印刷されます。

PC290309
ここに自由に文字やイラストなどを書いて、文字種類や飾りを選択。

PC290310
EP-10VAのスキャナ部分に指示どおり三角マークを合わせてセット。

PC290312
枚数を指定してスタートを押すと、

PC290313
手書き合成された年賀状が作成できます。手書きで味のある年賀状が作成できそうですね。
(写真の右の余白は紙のサイズが微妙にハガキサイズじゃなかったための余白です)

IMG_5214
次は「スマホでカラリオ年賀2017」アプリを使った年賀状作成です。こちらもiOS,Android対応。

IMG_5215
PCと年賀状ソフトがなくてもテンプレートを使った年賀状作成ができます。

IMG_5216
テンプレートも豊富。

IMG_5217
テンプレートを選んで、

IMG_5218
スマホの写真を挿入したりするだけで、年賀状を作れますね。

IMG_5219
そのまま印刷することができます。

PC290315
簡単に年賀状が作成できました。

IMG_5222
また、この「スマホでカラリオ年賀2017」アプリでは、宛名面の印刷もできます。

IMG_5220
スマホの連絡先に住所を入れていれば、それを読み込むことが可能です。

IMG_5221
PCの年賀状ソフトのように宛名面のプレビューが出て、そのまま印刷可能。

IMG_5223
PCの主な年賀状ソフトの住所録ファイルも取り込めます。今までPCの年賀状ソフトを使っていた人もスマホだけで年賀状作成できるようになります。
しかもこれらのスマホアプリは無料で使えるというのも良いですね。

PC290316
あと、関心したのがこのメッセージ。年賀状の裏表を間違えて入れて、印刷してしまったときに間違っているんじゃない?と教えてくれて、年賀状を無駄にせずにすみました。郵便番号枠を検出したりもしているのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.