2つのヤマハの合同デザイン展 Two Yamahas, One Passion 〜デザイン展2016〜

2つのヤマハの合同デザイン展 Two Yamahas, One Passion 〜デザイン展2016〜IMG_0449

楽器のヤマハとバイクのヤマハ発動機が去年に引き続き合同デザイン展「Two Yamahas, One Passion 〜デザイン展2016〜」を六本木ヒルズ大屋根プラザにて開催しています。
去年のデザインも興味深かったので少しの時間ですが立ち寄って見てきました。
写真のバイクはBOLT C-Spec、ギターはREVSTAR。
写真はすべてみんぽすよりお借りしているEOS M5試作機で撮影、RAW現像しています。

IMG_0465
XSR900

IMG_0447
REVSTAR

IMG_0479
Electrically power-assisted wheelchair -prototype
&Y01

&Y(アンディ)は両社のデザイン部門が1つのテーマを共同でデザインするプロジェクト。第一弾作品&Y01は、音を奏でる電動アシスト車いすです。
車椅子のハンドリム操作で電動アシストが効くようになっていて、両側は薄型パーカッションになっています。さらに帆の形をしている部分はTLFスピーカーで横からのシルエットは8分音符のように見えます。

IMG_0459
Auditory Movement Experience Device -prototype
&Y02

第二弾作品&Y02はハンドル操作やスティック操作で、音場の移動を体感できる乗り物。実際に移動するのではなく、音によって移動を体感できるというのは面白いですね。

IMG_0444
Commuter Vehicle -prototype
04GEN

かなり美しいスクーターのコンセプトモデル。女性達が華麗に舞うステージ”RUN-WAY”をコンセプトに、心と身体を磨き上げ気品に満ち溢れた女性をイメージしてデザインされたそう。

IMG_0439

IMG_0475
Electric Violin
YEV

IMG_0471
Three-wheel mobility vehicle -prototype
05GEN

電動アシスト技術を搭載した3輪モビリティのコンセプトモデル。体を優しくくるむ「衣」を発想の元に人にやさしく、環境になじむデザイン。

IMG_0473
Synthesizer
reface

IMG_0464
Electric four-wheel mobility vehicle -prototype
06GEN

電動4輪モビリティのコンセプトモデル。内でもなければ外でもない”動く縁側”をコンセプトに、低速走行だからこそ実現できる構造と柔らかで開放的な空間で人や環境になじむ形を提案。

どれも面白い発想やデザインで興味深かったですね。
「Two Yamahas, One Passion 〜デザイン展2016〜」は、10/10(月・祝)までの開催です。

One thought on “2つのヤマハの合同デザイン展 Two Yamahas, One Passion 〜デザイン展2016〜

  1. Pingback: ふたつのヤマハが今年も愉快で楽しく美しく!『Two Yamahas, One Passion 〜デザイン展2016〜』 | ブロガーセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.