iPhoneと連携できる多項目体組成計 TANITA RD-900

DSC03263

食べ過ぎと運動不足で体重が気になってきたので、体重計を新調しました。iPhoneと連携して使え、とても色々な項目が測定可能な体組成計TANITA RD-900-BKです。
Androidも対応している新商品RD-902/RD-903も出ていますが、型落ちで安く売っていたので。

2016-01-14_143324000_B86B0_iOS
iPhoneアプリHealth Planetを使います。

2016-01-14_143332000_D5439_iOS
無料の会員登録が必要です。

2016-01-14_143506000_ABCDD_iOS
データを入力するから、

2016-01-14_143534000_66461_iOS
体組成計タブを選んで、「体組成計を登録する」を押します。

2016-01-14_143549000_40355_iOS
本体の◯を3秒以上長押しでペアリングでき、体組成計を使ったデータが転送されるようになります。

DSC03270
体重の測定や基本項目の表示は本体だけでもできますが、

IMG_2680
アプリを使うことでより多くの項目を確認したり、

2016-01-14_144646000_327D1_iOS
グラフ表示できたりします。

測定は昔使っていた体組成計と比べると一瞬で終わるのが良いですね。その一瞬で体重の他、BMI・体脂肪率・筋肉量・内臓脂肪レベル・推定骨量・体水分率・基礎代謝量・体内年齢が測定・推定できるようです。筋肉スコアはRD-902/903で追加された項目でRD-900では測定できません。
4人まで自動判別することも可能なのも良いです。

これで、歩数・睡眠血圧・心拍・体重・体脂肪率などがiPhoneで管理できるようになりました(メーカーが別々でアプリも別々なのがとても残念ですが)。

TANITA 【iPhoneに対応・アプリで健康管理】 体組成計 インナースキャンデュアル ブラック RD-900-BK

iPhoneと連携できる多項目体組成計 TANITA RD-900” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。