USB接続のバーチャル7.1サラウンドで映画やゲームに没入できるヘッドセット Kingston HyperX Cloud II

USB接続のバーチャル7.1サラウンドで映画やゲームに没入できるヘッドセット Kingston HyperX Cloud IIDSC01320

キングストンさんよりプロゲーミング用ヘッドセット「HyperX Cloud II」をレビュー用に頂きました。私は今はほとんどゲームはしないので音楽や映画観賞に使ってみましたが、その感想を書きたいと思います。

DSC00694

DSC00696
こちらがパッケージ。かなりしっかりとした高級感のある箱に入っています。

DSC00699
ヘッドセット本体の他にUSBオーディオコントロールボックス、イヤーパッド、着脱式マイク、航空機ヘッドホンアダプター、収納バッグが付属しています。
本体からのケーブルはしっかりしており、長く1mほどあるので、デバイスから離れていても大丈夫です。

DSC00701
ヘッドセット本体は53ミリ径ドライバー搭載で結構重量がありしっかりとした作り。金属部分はヘアライン加工、布部分は縫ってあったり刺繍されていたりで安っぽさはない感じ。デザインは黒と赤で格好良いですね。白とピンクのカラーリングもあり、そちらは女性に合いそうですね。

DSC01323
ケーブルの先は4極の3.5mmミニピン端子になっており、スマートフォンでそのまま利用できます。iPhone 6sに接続して、Google Play Musicの音楽を聴いてみたり、FaceTimeでテレビ電話してみたりしました。
音楽の方は低音が良く鳴りとても迫力があり、高域もよく出ています。ただ中高域の音の繊細さには少し欠ける感じ。耳を覆うので周囲の音を遮蔽して音楽に集中できます。
FaceTimeも問題なくできてマイクも音をしっかりと拾ってくれます。

DSC01322
USBオーディオコントロールボックスを接続するとUSBオーディオとしてPCやMacで使うことができます。この小さなコントロールボックスにDSPサウンドカードが組み込まれています。この中でハードウェアでバーチャル7.1サラウンドサウンドを実現することもできます。7.1chと書かれたボタンを押すとバーチャル7.1サラウンドになります。

DSC01321
Macに接続して、映画や音楽を観賞してみましたが、なかなかの迫力で良いですね。バーチャル7.1サラウンドは、低音の響き方とか迫力がさらに増します。入力はあくまでもステレオでそれをサラウンド風にしているので、定位感(音源の位置とか)はあまり感じられませんでした。エフェクトやイコライザーなども調整できません。バーチャル7.1サラウンドは合わない音楽もあるので、映画やゲームなどに向いていると思います。

この価格でなかなか迫力のあるサウンドが楽しめますので、ゲームや映画を迫力のサウンドで没入して楽しみたい方は試してみてください。

Amazon: キングストン HyperX Cloud II 7.1バーチャルサラウンドサウンド対応 USBオーディオコントロールボックス付属 プロゲーミングヘッドセット国内正規代理店品 2年保証 レッド/ブラック KHX-HSCP-RD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.