SONY RX100M4 XAVC S 4K動画の編集出力 と スーパースローモーション動画

スクリーンショット 2015-08-07 21.43.48

みんぽすよりお借りしていたSONYのDSC-RX100M4は4K動画(XAVC S 4K 30p 60M)が撮影できるのですが、これを編集して4K動画出力しようとするとなかなか難しいですね。iMovieなんかも読み込みはできるのですが出力はFullHDまで。
ということで、Adobe Premiere Pro CC (2015)試用版を試してみました。

17892-393-296048


スクリーンショット 2015-09-06 22.47.48
Adobe Premiere ProでもXAVC Sフォーマットでの4K出力は対応していないみたいでしたが、SONYのVideo Edit Components for Adobe Premiere Proをインストールすれば可能になります。Video Edit Componentsって昔VAIOでよく使っていましたが、今でもあったのですね。

スクリーンショット 2015-08-07 21.44.26
RX100M4で撮影して、Adobe Premiere Pro CC+Video Edit Components(ともに試用版)で編集出力したものを載せておきます。
4K動画は驚くほど高精細でとても良いのですが、編集・出力はまだハードルが高いですね。もっと手軽に4K動画(XAVC S)を編集・出力する方法ないのかな?


ベルギー ゲントの運河クルーズで撮影した4K動画を編集したものになります。

RX100M4のもう一つの売りのスーパースローモーション動画。こちらはとても短時間しか撮影できなかったり事前準備が必要だったりで使いにくいですね。作品撮りなどなら使えそうですが、日常ではタイミングを逃してしまいます。
ハイスピード動画は随分昔から対応していたCASIOのデジカメの方がこなれていると思います。


16倍スーパースローモーションで撮影してみた動画。水ばかりですみませんw。本当は花火とか人とかも撮影してみたかったのですが、時間がなくて。。
iMovieの編集で通常スピードと切り替えていますが、CASIOみたいにこういう表現もデジカメ撮影時にできれば良いですね。

Amazon: SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 IV 光学2.9倍 DSC-RX100M4

17892-393-296048