MISFIT FLASH 使ってみました 充電や通信を気にしなくて良いのが快適 #misfitjp

DSC_0103

先日、ローンチパーティに参加してモニター用に頂いたMISFIT FLASH。早速24時間つけてみています。
お風呂に入った時もそのままで全く問題はありませんでしたし、充電しなくても良いというのは本当に良いですね。

DSC08766
パッケージには、円盤状の本体と腕時計型、クリップ型のアダプタが付属しています。

IMG_1857
MISFITはiPhoneやAndroidのスマホアプリと連携させて使います。Misfitというアプリをダウンロードします。

IMG_1858
ユーザ登録のためサインアップします。

IMG_1859
性別、生年月日、身長、体重などを入力します。

IMG_1860
デバイスを選んで

DSC08768
リンクします。

DSC08770
iPhoneのBluetoothをオンにしてあれば、MISFIT FLASH本体を押すだけでリンクが完了します。簡単ですね。

IMG_1861
1日の目標ポイントを設定します。まずは1000ポイントから。

IMG_1868
ヘルスケアアプリのデータソースにもなります。

IMG_1869
本体を長押しするとアクティビティのタグ付けができます。2回押した時や3回押した時のコマンド設定も可能。

IMG_1882
付けているだけで、活動量を測ることができます。

IMG_1881
もちろん時系列の変化を見ることも可能。

IMG_1908
目標を達成すると、


動画の最初のように本体を押した時にインジケーターがくるくる回転して達成を祝ってくれます。達成していない場合は一周が目標ポイントとして達成度合いを示します。
また、その後には時間を表示します。12時の方向→長針→短針の順で思ったよりも分かりやすく表示してくれます。5分単位の精度ですが、時計にもなるというのは良いですね。

IMG_1913
もっと動かないと。。

IMG_1888
睡眠は浅い睡眠と深い睡眠、起きているの時間を自動的に取得します。わざわざ睡眠モードに変更したりする必要もありません。

IMG_1911
飲み会でかなり飲んで、なおかつ暑くて寝苦しい夜なんかは何度も起きたりしているのが分かりますね。

IMG_1914
もっと寝ないと。。w

IMG_1912
睡眠状態をトラッキングして、起床時間に近いレム睡眠時にアラームを鳴らしてすっきり目覚められるという機能もあります。オフにしても勝手にオンになっているし、削除できないというのが気になります。

IMG_1915
SNSで繋がっている友だちでMISFITを持っている知り合いに申請してつながれば、その人のポイントが確認でき、競争することも可能です。misterfitは全世界の男性ユーザの平均点らしいです。

IMG_1924
さらにiPhone向けにはMisfit Linkというアプリが公開されています。登録したアカウントでログインして使うと、Misfitが、

IMG_1918
音楽プレーヤーのリモコンになったり、

IMG_1919
自撮り用のリモコンになったり、

IMG_1920
プレゼン用のクリッカーになったりします。

色々な使い方が出来て面白いですね。基本はつけっぱなしで活動量や睡眠状態をトラッキングする使い方になりますが、充電や通信を気にしなくて良いというのがこれほど快適とは思いませんでした。

Amazon: 【日本正規代理店品】MISFIT WEARABLE FLASH (消費カロリー / 睡眠 / 走行距離 / 歩数 / 防水) ONYX BLACK F00AZ

MISFIT FLASH 使ってみました 充電や通信を気にしなくて良いのが快適 #misfitjp” への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。