LEAP MOTION 超小型なのに指の動きをかなり高精度に識別することができるすごい3Dモーションセンサー

LEAP MOTION 超小型なのに指の動きをかなり高精度に識別することができるすごい3DモーションセンサーR0002303
1年以上前に紹介した3Dモーション入力装置LEAP MOTIONが発売されているという話を聞いて購入してみました。(写真は裏面です)



まずは、この使ってみた動画を見てもらえれば、そのすごさが分かるかも。
空間上で手や指を動かすとちゃんと認識され、様々なアプリケーションでのジェスチャー操作やコントロールに使えます。特にGoogle Earthは楽しいですね。
(この動画はCANON EOS 70Dで撮影しています。AFの移動の速さにも注目w)
R0002301
予約していなかったので時間がかかるのかなと思っていたらすぐに届いて驚きました。
スクリーンショット 2013-07-31 22.21.39
購入したのはオフィシャルサイトからで、入力等は英語でする必要がありますが、Japanを選ぶと日本円(送料込で10,500円)での購入になります。円高の時に予約しておけば良かった。。支払いはPaypalを使いましたがカード払いも可能です。
スクリーンショット 2013-07-31 22.25.33
配送はFedExでシンガポールから送られてきました。FedExだと昔受け取りに苦労した覚えがありますが、今回は日本に入った時点でヤマト運輸に委託され宅配ロッカーで受け取りできました。
R0002302
箱も小さいのですが、空けて出てきたデバイスは本当に小さいし、格好良いです。
R0002304
USBケーブルは短いのと長いのが2本付属しています。ノートPCとデスクトップPCで必要な長さが違うからでしょうか。親切ですね。
スクリーンショット 2013-07-31 19.55.01
まずは保護フィルムに書いてあるようにブラウザでleapmotion.com/setupにアクセスします。
ソフトウェアのダウンロードページになるので、Mac用またはWindows用のソフトをダウンロードします。
スクリーンショット 2013-07-31 19.51.13
ダウンロードしたソフトウェアをインストールします。
R0002307
接続すると前面インジケーターや赤外線センサーが光ります。
スクリーンショット 2013-07-31 20.05.33
AirSpaceっていうLeap Motion用のソフトウェアマーケットがあり、無料または有料でアプリをダウンロード可能です。いきなりいくつかの無料アプリがダウンロードされます。
スクリーンショット 2013-07-31 20.13.15
スクリーンショット 2013-07-31 20.17.24
マーケットに登録されているソフトは数はまだそれほど多くないものの、ゲームから教育、ユーティリティまで多彩なラインナップですね。
アプリはMac用とWindows用は別になっています。Mac用の方が数が多いのはこういうデバイスに興味を持つ層はやはりMacユーザが多いのかな。
とりあえず、無料のアプリをいくつかインストールして試してみました。
R0002313
これは始めから入っているオリエンテーションアプリですが、ちゃんと5本の指を立体的に認識しているのが見えて感動します。
R0002315
両手でジェスチャーしたり、指をペンのように使ったり、本当に面白いです。Kinectは全身を使う必要がありスペースも必要でしたが、これは両手の動きだけでデバイスもコンパクトなので、手軽に遊べそうです。SDKも公開されているので、何か作れないかな。
スクリーンショット 2013-07-31 20.49.55
Leap Motionのジェスチャーをキーボードショートカットやアクションに割り当てるBetterTouchToolというアプリもありました。
スクリーンショット 2013-07-31 20.41.19
Google EarthはPreferences..からナビゲーション>マウス以外のコントローラのコントローラを有効にするにチェックを入れればLeap Motionが使えるようになります。これが飛行機というよりUFOを操縦している感覚で楽しいです。
Amazon.co.jpからも購入できますが、ちょっと割高です。
Amazon: Leap Motion 小型モーションコントローラー 3Dモーション キャプチャー システム [並行輸入品]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.